HOME>障害年金を知ろう!> » 障害年金の基礎知識>老齢年金の繰り上げ請求と障害年金

老齢年金の繰り上げ請求と障害年金

・老齢年金は、原則として65歳から受給できます。

希望により、60歳から65歳の間、繰り上げ受給することができますが、65歳からの年金を早くから貰い始めるので、繰上げ受給すると一生涯、減額された年金額での支給となります。(年金額をうすく引き伸ばしたイメージです)

引き伸ばし.JPG

繰り上げ受給は、65歳前だけれど65歳とみなしてもらって年金を請求することができますよ、という制度です。

 

・障害年金は、老齢年金の支給開始(65歳)前に病気やケガで所得が得られなくなった場合を想定した制度ですので、原則、請求は65歳までとなっています。

老齢年金の繰上げ請求をすることで65歳とみなされた人は、障害年金に関しても65歳とみなされます。そのため、障害年金の「事後重症請求」ができなくなります。

(「障害認定日請求」は、要件によりますが請求できる場合もあります。)

 

 

無料相談実施中 「障害年金のHPを見た」とお伝えください! ご相談の流れはこちら
  • よくあるご質問
  • メールでお問合せ
  • ご相談の流れ
  • 料金表

静岡・浜松障害年金
相談センターについて

事業所概要

運営:アイアール障害年金相談センター

静岡事務所

〒420-0858
静岡県静岡市葵区伝馬町1-2
ホテルシティオ3F
アクセスマップ

【電車:静岡鉄道】
新静岡駅徒歩1分
JR静岡駅徒歩7分

Tel. 054-293-5445

浜松事務所

〒430-0935
静岡県浜松市中区伝馬町313番地の24
伝馬町中央ビル7F
アクセスマップ

【電車:遠州鉄道】
新浜松駅徒歩6分

ザザシティーから徒歩2分

Tel. 053-413-5510

【お問い合わせ時間】
平日 9:00?18:00

メールからお問い合わせ

障害年金相談表ダウンロードはこちら障害年金相談表ダウンロードはこちら
PDF相談表はこちら
WORD相談表はこちら