HOME>障害年金を知ろう!>障害年金の受給事例>障害年金を知ろう!>障害年金の受給事例>難病・その他>【就労中】COPD(慢性閉塞性肺疾患)で障害厚生年金3級を受給できたケース

【就労中】COPD(慢性閉塞性肺疾患)で障害厚生年金3級を受給できたケース

相談者:男性(50代)/会社員

傷病名:COPD(慢性閉塞性肺疾患)

決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級

支給月から更新月までの総支給額:約670万円

決定した年金額:約100万円

ご相談時の状況

「会社に24時間酸素をしている方がいる」と、同僚の方から連絡をいただきました。お会いすると、酸素をつけていても動くと息が苦しくなる状態でした。仕事内容を配慮してもらっているが、もしも仕事が出来なくなった時が心配とおっしゃっていました。

ご依頼から申請までのサポート

呼吸が苦しい状態がご本人としては普通になっており、日常生活の支障についてお聞きしても「特にない」とのことでしたが、実際は仕事中に疲れたらしゃがんだり、調子が悪く月に何日も会社を休んだりしていました。

特に自覚症状がなく健康診断結果を受けて受診したのが初診、初診から1年半以内で在宅酸素療法を開始したため、障害認定日請求が可能でした。病院に障害認定日当時と現在の2枚の診断書を依頼したところ「なぜ認定日当時の診断書も必要なのか」と聞かれたため、必要な理由を説明し、納得して診断書を作成いただけました。

子供の頃、側弯症と言われていましたが、特に治療することもなく、成人してからもスキーをしたり運動も問題なかった旨、病歴申立書に補足で記載しました。

結果

障害厚生年金3級が決定しました。返戻もなく、遡及分も認められ本当に良かったです。

同僚の方から障害年金のことを聞かなければ、知らないままで受給に結びつかなかったケースです。障害年金を知っている人が増え、一人でも多くの貰えるべき人が貰えるようになるのは本当に嬉しいです!

 

障害年金の受給事例の関連ページ

無料相談実施中 「障害年金のHPを見た」とお伝えください! ご相談の流れはこちら
  • よくあるご質問
  • メールでお問合せ
  • ご相談の流れ
  • 料金表

静岡・浜松障害年金
相談センターについて

事業所概要

運営:アイアール障害年金相談センター

静岡事務所

〒420-0858
静岡県静岡市葵区伝馬町1-2
ホテルシティオ3F
アクセスマップ

【電車:静岡鉄道】
新静岡駅徒歩1分
JR静岡駅徒歩7分

Tel. 054-293-5445

浜松事務所

〒430-0935
静岡県浜松市中区伝馬町313番地の24
伝馬町中央ビル7F
アクセスマップ

【電車:遠州鉄道】
新浜松駅徒歩6分

ザザシティーから徒歩2分

Tel. 053-413-5510

【お問い合わせ時間】
平日 9:00?18:00

メールからお問い合わせ

障害年金相談表ダウンロードはこちら障害年金相談表ダウンロードはこちら
PDF相談表はこちら
WORD相談表はこちら