HOME>障害年金を知ろう!>障害年金の受給事例>【就労中】初診日の証明に苦労して慢性腎不全で障害厚生年金2級を受給できたケース

【就労中】初診日の証明に苦労して慢性腎不全で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者:男性(40代)/会社員

傷病名:慢性腎不全

決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級

支給月から更新月までの総支給額:約875万円

決定した年金額:約181万円

ご相談時の状況

この十数年病気で職を色々と変わり、無職の時もあり年金の支払いがとどこおる事もあったのが心配だが、人工透析になり障害年金の相談をしたい、とお見えになりました。

ご依頼から申請までのサポート

年金を払っていない期間が多く、働いている期間とそうでない期間を繰り返していたため、初診日を特定しないことには保険料納付要件を満たすかどうかわからない状態でした。ご本人によると健康診断で糖尿病と言われたことはあるが忙しくて受診せずそのままにしているうち、目の症状が出て眼科を受診したのが最初とのことでそこからスタートしました。しかしそれでは納付要件を満たさないことがわかり、糖尿病の治療指示など残っていないかお聞きしましたがご自宅には何にもなく、イチかバチかで当時の職場に健診結果など残っていないか聞いてみたところ「糖尿病 要治療」と医師のコメントが書かれた健診結果が出てきました。そこからあらためてたどっていき、精密検査や他の健康診断などを受けたことなどがわかってきました。他の病院の証明はとれませんでしたが、状況を知っていた当時の同僚に第三者証明を書いていただき提出しました。

結果

障害厚生年金2級が決定しました。揃えられる限りの資料を揃えて提出し、無事受給が決定しました。会社が退職した方の健診結果を保管していて、丁寧に探して提供して下さったお陰です。感謝しかありません。

 

障害年金の受給事例の関連ページ

無料相談実施中 「障害年金のHPを見た」とお伝えください! ご相談の流れはこちら
  • よくあるご質問
  • メールでお問合せ
  • ご相談の流れ
  • 料金表

浜松・静岡障害年金
相談センターについて

事業所概要

運営:アイアール障害年金相談センター

〒430-0935
静岡県浜松市中区伝馬町313番地の24伝馬町中央ビル7F

アクセスマップ

【電車:遠州鉄道】
新浜松駅徒歩6分

ザザシティーから徒歩2分

053-413-5510

【お問い合わせ時間】
平日 9:00?18:00

メールからお問い合わせ

障害年金相談表ダウンロードはこちら障害年金相談表ダウンロードはこちら
PDF相談表はこちら
WORD相談表はこちら