HOME>障害年金を知ろう!>障害年金の受給事例>右被殻出血で障害基礎年金2級を受給できたケース

右被殻出血で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:男性(50代)/無職

傷病名:右被殻出血

決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級

支給月から更新月までの総支給額:約201万円

決定した年金額:約78万円

ご相談時の状況

一人暮らしをしていた兄弟が脳内出血でたおれ、半身不随で介護付施設に入居している、ケアマネージャーさんから障害年金をすすめられたから、と、ご家族から相談いただきました。自分以外に身寄りがなく、今は自分が様子を見ることができるが、将来自分に何かあったらその後どうなるのか…と心配されていました。

ご依頼から申請までのサポート

ヒアリング、やりとりはご家族の方と行いました。またケアマネージャーの方がリハビリ計画等、資料をいろいろとご用意下さいましたので大変参考になりました。障害認定日請求を考え診断書を依頼しましたが、残念ながら認定日頃については診断書を作成していただけず、事後重症請求となりました。診断書は記載モレや訂正印が必要な箇所が複数ありましたので、訂正が一度で済むよう資料を作成して追記をお願いし、スムーズに対応していただけました。

結果

障害基礎年金2級が決定しました。ご家族の方が少しでもホッとされれば嬉しいです!

 

障害年金の受給事例の関連ページ

無料相談実施中 「障害年金のHPを見た」とお伝えください! ご相談の流れはこちら
  • よくあるご質問
  • メールでお問合せ
  • ご相談の流れ
  • 料金表

浜松・静岡障害年金
相談センターについて

事業所概要

運営:アイアール障害年金相談センター

〒430-0935
静岡県浜松市中区伝馬町313番地の24伝馬町中央ビル7F

アクセスマップ

【電車:遠州鉄道】
新浜松駅徒歩6分

ザザシティーから徒歩2分

053-413-5510

【お問い合わせ時間】
平日 9:00~18:00

メールからお問い合わせ

障害年金相談表ダウンロードはこちら障害年金相談表ダウンロードはこちら
PDF相談表はこちら
WORD相談表はこちら