HOME>障害年金を知ろう!>障害年金の受給事例>腰部脊柱管狭窄症 変形性脊椎症 により障害厚生年金3級を受給できたケース

腰部脊柱管狭窄症 変形性脊椎症 により障害厚生年金3級を受給できたケース

相談者:女性(50代)/無職

傷病名:腰部脊柱管狭窄症 変形性脊椎症

決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級

支給月から更新月までの支給総額:約141万円

決定した年金額:約58万円

 

ご相談時の状況

ずっとお仕事を続けていた7年前、腰の痛みがひどくなり、日常生活にも支障をきたすようになってきたため、整形外科を受診。

その後も痛みをこらえて働いていましたが、仕事中に動けなくなってしまい休職。通院の他は自宅安静を続けましたが、仕事復帰を果たせず退職となりました。

退職後、痛みと疲れから寝たきりの状態になりましたが、持ち前の頑張り屋の性格から、伝い歩きの練習・杖や歩行器を用いて歩く努力を始めました。

車の運転もクッションをあてて15分が限界とのことでしたので、ご自宅近くの喫茶店に伺って面談させていただきました。

相談から請求までのサポート

病歴の整理やお医者さまの証明について、何度もメールのやりとりを重ねました。座る姿勢を保つのが精いっぱいで字を書くのが困難ということで、娘さんと叔母様のご協力をいただきました。

初診日証明・診断書作成をして下さったお医者様は、丁寧に書類を仕上げて下さいました。

痛みで動けない中ご本人にできるだけ負担をかけないよう、病院への訂正依頼や書類の受け取り等のサポートをさせていただきました。

結果

障害厚生年金3級を取得しました。「一人で悩んでいた時のことを思い出すと夢のようです」と大変喜んでいただけました。

障害年金の受給事例の関連ページ

無料相談実施中 「障害年金のHPを見た」とお伝えください! ご相談の流れはこちら
  • よくあるご質問
  • メールでお問合せ
  • ご相談の流れ
  • 料金表

浜松・静岡障害年金
相談センターについて

事業所概要

運営:アイアール障害年金相談センター

〒430-0935
静岡県浜松市中区伝馬町313番地の24伝馬町中央ビル7F

アクセスマップ

【電車:遠州鉄道】
新浜松駅徒歩6分

ザザシティーから徒歩2分

053-413-5510

【お問い合わせ時間】
平日 9:00?18:00

メールからお問い合わせ

障害年金相談表ダウンロードはこちら障害年金相談表ダウンロードはこちら
PDF相談表はこちら
WORD相談表はこちら