HOME>障害年金を知ろう!>障害年金の受給事例>気分変調症で障害厚生年金3級を受給できたケース

気分変調症で障害厚生年金3級を受給できたケース

相談者:男性(40代)/休職中

傷病名:うつ病→気分変調症

決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級

支給月から更新月までの総支給額:約414万円

決定した年金額:約58万円

ご相談時の状況

うつ病で仕事に行けなくなり休職中、今の状態だと仕事も出来なくてとても不安で年金がもらえたらいいなとの思いでお問い合わせいただました。もらえるのかどうか?手続きが大変そう、との不安をお持ちでした。

ご依頼から申請までのサポート

病状を克明に日記に記しておられましたので、お預かりして病状をまとめました。

病状の波により仕事が出来る時期と出来ない時期があったり、かかりつけの内科で精神的な症状について相談していることから、どこが初診とされるか判断に迷う部分がありましたので、病院、ご本人に実態を確認の上、書類の整備をしました。ご本人の体調不良が続いていましたので、できるだけご負担にならないよう手続きを進めました。

結果

障害厚生年金3級が決定しました。5年の遡及が認められ、「勇気を出してお願いして本当に良かったです!」と喜んでいただけました。

 

障害年金の受給事例の関連ページ

無料相談実施中 「障害年金のHPを見た」とお伝えください! ご相談の流れはこちら
  • よくあるご質問
  • メールでお問合せ
  • ご相談の流れ
  • 料金表

浜松・静岡障害年金
相談センターについて

事業所概要

運営:アイアール障害年金相談センター

〒430-0935
静岡県浜松市中区伝馬町313番地の24伝馬町中央ビル7F

アクセスマップ

【電車:遠州鉄道】
新浜松駅徒歩6分

ザザシティーから徒歩2分

053-413-5510

【お問い合わせ時間】
平日 9:00~18:00

メールからお問い合わせ

障害年金相談表ダウンロードはこちら障害年金相談表ダウンロードはこちら
PDF相談表はこちら
WORD相談表はこちら