HOME>障害年金を知ろう!>障害年金の受給事例>【就労中】急性大動脈解離で障害厚生年金3級を受給できたケース

【就労中】急性大動脈解離で障害厚生年金3級を受給できたケース

相談者:女性(40代)/就労中

傷病名:急性大動脈解離

決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級

支給月から更新月までの総支給額:約238万円

決定した年金額:約58万円

ご相談時の状況

就職して半年足らずの時、職場で突然具合が悪くなって病院を受診し、すぐに人工血管と弁置換の手術となりました。

退院後、行政に相談に行って書類一式をもらってきたが、初めてのことで時間がかかりそうなこと、進め方が不安です、とご夫婦で相談にみえました。

ご依頼から申請までのサポート

既に診断書を入手されていましたが、診断書の内容から最初に受診した病院と、手術をした病院が違うことがわかりましたので、受診状況等証明書が必要な旨をお伝えしました。

手術後の状況についてヒアリングし、仕事に復帰できず退職し、家では疲れやすく横になっていることが多い旨を病歴申立書に記載しました。

結果

障害厚生年金3級が決定しました。「自分で申請するには大変なので、サポートをお願いして大正解だった!」と喜んで頂けました。

 

 

障害年金の受給事例の関連ページ

無料相談実施中 「障害年金のHPを見た」とお伝えください! ご相談の流れはこちら
  • よくあるご質問
  • メールでお問合せ
  • ご相談の流れ
  • 料金表

浜松・静岡障害年金
相談センターについて

事業所概要

運営:アイアール障害年金相談センター

〒430-0935
静岡県浜松市中区伝馬町313番地の24伝馬町中央ビル7F

アクセスマップ

【電車:遠州鉄道】
新浜松駅徒歩6分

ザザシティーから徒歩2分

053-413-5510

【お問い合わせ時間】
平日 9:00~18:00

メールからお問い合わせ

障害年金相談表ダウンロードはこちら障害年金相談表ダウンロードはこちら
PDF相談表はこちら
WORD相談表はこちら