HOME>障害年金を知ろう!>障害年金の受給事例>【就労中】両側感音難聴で障害厚生年金3級を受給できたケース

【就労中】両側感音難聴で障害厚生年金3級を受給できたケース

相談者:男性(50代)/会社員

傷病名:両側感音難聴

決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級

支給月から更新月までの総支給額:約204万円

決定した年金額:約58万円

ご相談時の状況

奥様からご連絡をいただきました。ポストにチラシが入っているのを見て、はじめて「主人が該当するかもしれない」と思われたそうです。聞こえが悪いので、職場や家族ともコミュニケーションがとりづらいとのことでした。

ご依頼から申請までのサポート

数値からは基準に達しており、初診日が証明できるかが大きなポイントでした。初診日を特定するための参考資料を例示し、家の中を探していただきました。奥様がつけておられた手帳から初診日が判明し、病院に資料が残っていることも確認できました。

聴力については、初診直後に障害者手帳を取得した際には既に障害年金3級に該当する数値でした。その後は「耳の聞こえは変わらない」という理由から、認定日の時点では病院を受診していませんでした。

そのため、ご本人、ご家族の意思を確認し、ダメもとではありましたが障害認定日に最も近い計測日と、現在の2枚の診断書を提出し、申立書をつけて障害認定日請求として提出しました。

結果

障害厚生年金3級が決定しました。残念ながら認定日については「提出された診断書では、認定日の障害の状態を認定することができません」と却下となりました。しかし認められた現在について、「それだけでも大きいです、ありがとうございます!」と喜んでいただけました。

 

障害年金の受給事例の関連ページ

無料相談実施中 「障害年金のHPを見た」とお伝えください! ご相談の流れはこちら
  • よくあるご質問
  • メールでお問合せ
  • ご相談の流れ
  • 料金表

浜松・静岡障害年金
相談センターについて

事業所概要

運営:アイアール障害年金相談センター

〒430-0935
静岡県浜松市中区伝馬町313番地の24伝馬町中央ビル7F

アクセスマップ

【電車:遠州鉄道】
新浜松駅徒歩6分

ザザシティーから徒歩2分

053-413-5510

【お問い合わせ時間】
平日 9:00~18:00

メールからお問い合わせ

障害年金相談表ダウンロードはこちら障害年金相談表ダウンロードはこちら
PDF相談表はこちら
WORD相談表はこちら