HOME>障害年金を知ろう!>障害年金の受給事例>気分変調症で障害厚生年金2級を受給できたケース

気分変調症で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者:女性(20代)/会社員

傷病名:双極性感情障害→気分変調症

決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級

支給月から更新月までの総支給額:約184万円

決定した年金額:約116万円

ご相談時の状況

ある日突然仕事に行けなくなり精神科を受診。薬を大量服薬して家族に通院を止められ、受診することなく1年位ひきこもった後、就職しては気分が落ちて仕事に行けなくなり退職の繰り返しとなる。ちゃんと仕事したいと思い、数年ぶりに通院を再開。無理をしてフルタイムの仕事を無理しているが辛い為、少しでも年金をもらえたらいいと思う、一人では何も分からないので不安です、とご相談いただきました。

ご依頼から申請までのサポート

フルタイム勤務ではあるものの遅刻や早退が多く、満足に仕事ができる状態ではなかったため、障害年金に該当する可能性があるのではと考えました。病歴を整理し、医師に診断書を依頼する準備を整えた頃、ご本人から「自分と医師との考え方の違いがあり、わかってもらえないと感じている。人に相談の上、転院することにしました。」とご連絡いただきました。仕事は休職し、診断書は転院先で書いていただくことになりました。処方薬、診断名が変わりました。当初考えていたより申請タイミングは遅くなりましたが、ご本人の安心を最優先に手続きを進めました。

結果

障害厚生年金2級が決定しました。申請から決定の連絡が届くまでの間、ご本人が大変不安に思っておられましたので、無事決定され本当に良かったです!

障害年金の受給事例の関連ページ

無料相談実施中 「障害年金のHPを見た」とお伝えください! ご相談の流れはこちら
  • よくあるご質問
  • メールでお問合せ
  • ご相談の流れ
  • 料金表

浜松・静岡障害年金
相談センターについて

事業所概要

運営:アイアール障害年金相談センター

〒430-0935
静岡県浜松市中区伝馬町313番地の24伝馬町中央ビル7F

アクセスマップ

【電車:遠州鉄道】
新浜松駅徒歩6分

ザザシティーから徒歩2分

053-413-5510

【お問い合わせ時間】
平日 9:00?18:00

メールからお問い合わせ

障害年金相談表ダウンロードはこちら障害年金相談表ダウンロードはこちら
PDF相談表はこちら
WORD相談表はこちら