HOME>障害年金を知ろう!>障害年金の受給事例>【就労中】左大腿骨頚部骨折で障害共済年金3級を受給できたケース

【就労中】左大腿骨頚部骨折で障害共済年金3級を受給できたケース

相談者:女性(50代)/会社員⇒退職

傷病名:左大腿骨頚部骨折

決定した年金種類と等級:障害共済年金2級(永久認定)

決定した年金額:約231万円

ご相談時の状況

数年前、仕事中に転んで骨折し、人工骨頭を挿入していました。長年勤めた職場を退職し時間の余裕もできたため、自分のことに向き合い、自分が障害年金を請求できるかどうかなど確認してゆきたいが、何もわからないので話を聞いてみたい、とホームページをご覧になってご連絡くださいました。

ご依頼から申請までのサポート

骨折当時、私学共済に加入されていました。労災保険関係の書類を見せていただき、当センターから私学共済に連絡し、必要書類を入手しました。必要書類は、日本年金機構宛と共通のものと独自のものがあり、提出する順番も異なりました。(申請後、私学共済からの指示を待って後から提出する書類があります)

結果

障害共済年金3級が決定しました。仕事中に追ったケガが原因ということで「職務障害年金」に該当していたので最低保証額が約231万円と高額であり、さらに遡及分もありましたのでご本人も大変驚いておられました。「個人ではなかなかできない事も親切に行っていただきありがとうございました」とのお言葉をいただきました。

 

障害年金の受給事例の関連ページ

無料相談実施中 「障害年金のHPを見た」とお伝えください! ご相談の流れはこちら
  • よくあるご質問
  • メールでお問合せ
  • ご相談の流れ
  • 料金表

浜松・静岡障害年金
相談センターについて

事業所概要

運営:アイアール障害年金相談センター

〒430-0935
静岡県浜松市中区伝馬町313番地の24伝馬町中央ビル7F

アクセスマップ

【電車:遠州鉄道】
新浜松駅徒歩6分

ザザシティーから徒歩2分

053-413-5510

【お問い合わせ時間】
平日 9:00?18:00

メールからお問い合わせ

障害年金相談表ダウンロードはこちら障害年金相談表ダウンロードはこちら
PDF相談表はこちら
WORD相談表はこちら