HOME>障害年金を知ろう!>障害年金の受給事例>【就労中】慢性腎不全により障害基礎年金2級を受給できたケース

【就労中】慢性腎不全により障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:男性(40代/会社員)

傷病名:慢性腎不全

決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級

支給月から更新月までの支給総額:約615万円

決定した年金額:約123万円

 

ご相談時の状況

フルタイムで働きながら週に3回の人工透析をしているため時間がとれないということでHPで当事務所を見つけ、相談にお越しくださいました。

相談から請求までのサポート

初めて病院にかかったのが30年以上前の小学生の時だったので初診日証明がとれるか心配しましたが、病院に記録が残っていたのをお医者様が証明して下さいました。発病から現在までの30年超の状況を、病歴・就労状況等申立書にわかりやすく簡潔にまとめました。

また、腎疾患は障害年金請求の際に「アンケート」と、これまでの健康診断結果を添付します。ご本人が健診結果をきちんと保管されていた為、スムーズに準備ができました。

結果

障害基礎年金2級が決定しました。症状が安定している為、有期年数は最長の5年です。 

障害年金の受給事例の関連ページ

無料相談実施中 「障害年金のHPを見た」とお伝えください! ご相談の流れはこちら
  • よくあるご質問
  • メールでお問合せ
  • ご相談の流れ
  • 料金表

浜松・静岡障害年金
相談センターについて

事業所概要

運営:アイアール障害年金相談センター

〒430-0935
静岡県浜松市中区伝馬町313番地の24伝馬町中央ビル7F

アクセスマップ

【電車:遠州鉄道】
新浜松駅徒歩6分

ザザシティーから徒歩2分

053-413-5510

【お問い合わせ時間】
平日 9:00?18:00

メールからお問い合わせ

障害年金相談表ダウンロードはこちら障害年金相談表ダウンロードはこちら
PDF相談表はこちら
WORD相談表はこちら