HOME>障害年金を知ろう!>障害年金の受給事例>統合失調感情障害で障害厚生年金3級を受給できたケース

統合失調感情障害で障害厚生年金3級を受給できたケース

相談者:男性(40代)/休職中

傷病名:統合失調感情障害

決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級

支給月から更新月までの総支給額:約83万円

決定した年金額:約58万円

ご相談時の状況

お父様と一緒にお見えになりました。

職場に行こうとしたり、仕事中に症状が出てしまうため休職している最中でした。穏やかで落ち着いた様子に見え、職場でも「普通に見える」と理解してもらえない、とおっしゃっていました。お父様も大変心配しておられました。

ご依頼から申請までのサポート

食事や清潔などの日常生活の状況の聞き取りの際、具体的な状況についてできるだけ詳しく質問させていただきながら明確にしていきました。

障害認定日から現在まで、休職を繰り返しており、職場に行けても遅刻や早退があったりとフルタイム勤務が満足にできているとは言えない状況だったため、障害認定日請求の可能性も探りました。(最終的には事後重症請求となりました。)

結果

障害厚生年金3級が決定しました。ご本人、お父様共に喜んでいただけました。今後は前を向いていきます との言葉とともに、復帰を目指していることをお聞かせいただきとても嬉しく思いました。

 

 

障害年金の受給事例の関連ページ

無料相談実施中 「障害年金のHPを見た」とお伝えください! ご相談の流れはこちら
  • よくあるご質問
  • メールでお問合せ
  • ご相談の流れ
  • 料金表

浜松・静岡障害年金
相談センターについて

事業所概要

運営:アイアール障害年金相談センター

〒430-0935
静岡県浜松市中区伝馬町313番地の24伝馬町中央ビル7F

アクセスマップ

【電車:遠州鉄道】
新浜松駅徒歩6分

ザザシティーから徒歩2分

053-413-5510

【お問い合わせ時間】
平日 9:00?18:00

メールからお問い合わせ

障害年金相談表ダウンロードはこちら障害年金相談表ダウンロードはこちら
PDF相談表はこちら
WORD相談表はこちら