HOME>障害年金を知ろう!>障害年金の受給事例>【就労中】慢性腎不全で障害基礎年金2級を受給できたケース

【就労中】慢性腎不全で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:男性(40代)/会社員

傷病名:慢性腎不全

決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級

支給月から更新月までの総支給額:約400万円

決定した年金額:約78万円

ご相談時の状況

透析をしているが年金がもらえるか不安、初めて病院に行った時からかなり時間が経過しているが、前の分ももらえるのか?とご相談を受けました。

透析のタイミングから残念ながら過去の分については請求が難しい旨をお伝えし、ご納得いただきました。

ご依頼から申請までのサポート

他の病気の治療の為、かなり長期間、薬を使用しており、その影響で腎臓が悪くなり透析に至った経緯を洗い出しました。途中、記憶があいまいな部分もありましたが、病院の書類等を探しながら丁寧にたどっていきました。因果関係を証明する書類を集め、初診日が変わってしまう可能性も想定して準備しました。

結果

障害基礎年金2級が決定しました。書類を揃えるのに苦労しましたが、無事決定し本当に嬉しく思います。

障害年金の受給事例の関連ページ

無料相談実施中 「障害年金のHPを見た」とお伝えください! ご相談の流れはこちら
  • よくあるご質問
  • メールでお問合せ
  • ご相談の流れ
  • 料金表

浜松・静岡障害年金
相談センターについて

事業所概要

運営:アイアール障害年金相談センター

〒430-0935
静岡県浜松市中区伝馬町313番地の24伝馬町中央ビル7F

アクセスマップ

【電車:遠州鉄道】
新浜松駅徒歩6分

ザザシティーから徒歩2分

053-413-5510

【お問い合わせ時間】
平日 9:00?18:00

メールからお問い合わせ

障害年金相談表ダウンロードはこちら障害年金相談表ダウンロードはこちら
PDF相談表はこちら
WORD相談表はこちら