HOME>障害年金を知ろう!>障害年金の受給事例>【就労中】慢性腎不全で障害厚生年金2級を受給できたケース

【就労中】慢性腎不全で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者:男性(50代)/就労状況:会社員

傷病名:慢性腎不全

決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級

支給月から更新月までの総支給額:約967万円

決定した年金額:約203万円

ご相談時の状況

ご本人が仕事と週3回の透析で多忙であり、相談会は本人ではなくても良いですか?とご家族からお問い合わせをいただきました。お話をお聞きしてみると、別の病気で受診した際に数値異常を指摘されるもその後特に通院していなかったため、どこを初診とみるか判断が難しい状況でした。

ご依頼から申請までのサポート

ご本人の記憶と病院の証明とをつきあわせ、確認する作業が重要でした。

申請後、日本年金機構から追加の書類を求められましたが、治療や経過に関してどちらにも解釈できる内容であったため、お医者様にご説明の上、追記をお願いしました。

結果

障害厚生年金2級が決定しました。

障害認定日請求をしていましたが事後重症請求に変更となりました。返戻後、ご家族から「もう手続きをやめた方が良いのでしょうか」との声がきかれましたが、あきらめずに書類を揃え、無事決定のご連絡をいただくことができました。

 

 

障害年金の受給事例の関連ページ

無料相談実施中 「障害年金のHPを見た」とお伝えください! ご相談の流れはこちら
  • よくあるご質問
  • メールでお問合せ
  • ご相談の流れ
  • 料金表

浜松・静岡障害年金
相談センターについて

事業所概要

運営:アイアール障害年金相談センター

〒430-0935
静岡県浜松市中区伝馬町313番地の24伝馬町中央ビル7F

アクセスマップ

【電車:遠州鉄道】
新浜松駅徒歩6分

ザザシティーから徒歩2分

053-413-5510

【お問い合わせ時間】
平日 9:00?18:00

メールからお問い合わせ

障害年金相談表ダウンロードはこちら障害年金相談表ダウンロードはこちら
PDF相談表はこちら
WORD相談表はこちら