HOME>障害年金を知ろう!>障害年金の受給事例>統合失調症で障害厚生年金3級を受給できたケース

統合失調症で障害厚生年金3級を受給できたケース

相談者:男性(30代)/無職

傷病名:統合失調症

決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級

支給月から更新月までの総支給額:約157万円

決定した年金額:約125万円

ご相談時の状況

お父様が相談に見えました。病気により働くことができず、日常生活にもかなり支障が出ている様子でした。その後、病状の悪化から入院、初回相談から3か月後、ご本人からあらためて「依頼することにしました」とご連絡をいただきました。

ご依頼から申請までのサポート

最初にお聞きしていた初診日と、病院で証明をとってわかった初診日が違っていたこと、子供の頃にてんかんがあり、大人になってから10何年ぶりにてんかんの発作が出たことから、そのあたりの経緯が混同されないよう、診断書の整備を病院にお願いし、病歴・就労状況等申立書で補足しました。

結果

障害厚生年金3級が決定しました。

思っていたより年金額が多く、安心しました、と大変喜んでいただけました。

障害年金の受給事例の関連ページ

無料相談実施中 「障害年金のHPを見た」とお伝えください! ご相談の流れはこちら
  • よくあるご質問
  • メールでお問合せ
  • ご相談の流れ
  • 料金表

浜松・静岡障害年金
相談センターについて

事業所概要

運営:アイアール障害年金相談センター

〒430-0935
静岡県浜松市中区伝馬町313番地の24伝馬町中央ビル7F

アクセスマップ

【電車:遠州鉄道】
新浜松駅徒歩6分

ザザシティーから徒歩2分

053-413-5510

【お問い合わせ時間】
平日 9:00?18:00

メールからお問い合わせ

障害年金相談表ダウンロードはこちら障害年金相談表ダウンロードはこちら
PDF相談表はこちら
WORD相談表はこちら