HOME>障害年金を知ろう!>障害年金の受給事例>急性骨髄性白血病で障害基礎年金2級を受給できたケース

急性骨髄性白血病で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:女性(60代)/主婦

傷病名:急性骨髄性白血病

決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級

支給月から更新月までの総支給額:約253万円

決定した年金額:約78万円

ご相談時の状況

抗がん剤治療のため何度目かの入院をするというタイミングでご連絡を下さいました。入院し、治療を開始する直前の病室におじゃまさせていただき面談となりました。

ヒアリングを通して該当する可能性があると考えました。ご主人に相談の上、数日後に私共にご依頼くださいました。

ご依頼から申請までのサポート

なるべくご本人の負担にならないよう、病気のポイントをおさえたシートを使用して病歴や体調等のヒアリングを行いました。

その内容を踏まえ、自覚症状等の実態が診断書に反映されているかどうかの確認をさせていただきました。

結果

申請から1か月半弱で、障害基礎年金2級が決定しました。

決定後すぐ、ご本人とお話でき「よくやってくれました、ありがとうございます」と喜んでいただけました。

障害年金の受給事例の関連ページ

無料相談実施中 「障害年金のHPを見た」とお伝えください! ご相談の流れはこちら
  • よくあるご質問
  • メールでお問合せ
  • ご相談の流れ
  • 料金表

浜松・静岡障害年金
相談センターについて

事業所概要

運営:アイアール障害年金相談センター

〒430-0935
静岡県浜松市中区伝馬町313番地の24伝馬町中央ビル7F

アクセスマップ

【電車:遠州鉄道】
新浜松駅徒歩6分

ザザシティーから徒歩2分

053-413-5510

【お問い合わせ時間】
平日 9:00?18:00

メールからお問い合わせ

障害年金相談表ダウンロードはこちら障害年金相談表ダウンロードはこちら
PDF相談表はこちら
WORD相談表はこちら