HOME>障害年金を知ろう!>障害年金の受給事例>パーキンソン病で障害厚生年金3級を受給できたケース

パーキンソン病で障害厚生年金3級を受給できたケース

相談者:男性(50代)/無職

傷病名:パーキンソン病

決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級

支給月から更新月までの総支給額:約156万円

決定した年金額:約85万円

ご相談時の状況

車を運転するお仕事をしていた時、しびれやふるえ、足が前に出ないなどの症状を自覚するようになって病院を受診するも原因不明。杖がないと歩けない、体が動かないようになり、休職を経て会社を退職されました。

ご依頼から申請までのサポート

薬の効きが悪くなってきており、薬を飲んでいても全然効かない時もありました。

比較的調子の良い時でないと病院にも行けないので、薬を飲んでいても効かない時の日常生活状況をしっかりと聞き取ってレポートにまとめ、診断書を依頼する際の参考資料とさせていただきました。しかし、できあがった診断書はほとんどの項目が〇又は〇△でご本人の認識とはかなり違っていたので改めて医師に確認しましたがそれ以上は書けないとのことでした。そこで日常生活における動作についての申立てを別途作成し、年金申請時に添付しました。

結果

障害厚生年金3級が決定し、喜んでいただけました。

認定されるかどうか不安だができるだけのことをしたい、とおっしゃっていましたので、無事受給決定のご連絡をいただいた時は本当に嬉しく思いました。

障害年金の受給事例の関連ページ

無料相談実施中 「障害年金のHPを見た」とお伝えください! ご相談の流れはこちら
  • よくあるご質問
  • メールでお問合せ
  • ご相談の流れ
  • 料金表

浜松・静岡障害年金
相談センターについて

事業所概要

運営:アイアール障害年金相談センター

〒430-0935
静岡県浜松市中区伝馬町313番地の24伝馬町中央ビル7F

アクセスマップ

【電車:遠州鉄道】
新浜松駅徒歩6分

ザザシティーから徒歩2分

053-413-5510

【お問い合わせ時間】
平日 9:00?18:00

メールからお問い合わせ

障害年金相談表ダウンロードはこちら障害年金相談表ダウンロードはこちら
PDF相談表はこちら
WORD相談表はこちら