HOME>障害年金を知ろう!>障害年金の受給事例>慢性腎不全で障害厚生年金2級を受給できたケース

慢性腎不全で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者:男性(50代)/会社員

傷病名:慢性腎不全

決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級

支給月から更新月までの総支給額:約615万円

決定した年金額:約129万円

ご相談時の状況

ご自身で年金事務所に相談に行かれた後、初診日が約30年前であり、古い資料等が残っていないため初診日を確定するのが難しいのでは…とご相談にお見えになりました。

ご依頼から申請までのサポート

初診日当時の資料は何もありませんでしたが、幸いなことに、40年以上1日もモレなく厚生年金に加入していること、会社の健康診断で血糖値が高いと指摘されたという記憶から、できる限りの資料を揃えることで受給につながると考えました。

受診した病院をすべて思い出していただいて時系列を整理し、最初の病院から順にひとつずつあたっていきましたが、カルテが残っていなかったり廃業している病院が続き、5番目の病院でやっと証明がとれました。それ以前の受診に関しては、ご友人の証言と、糖尿病手帳のコピーを参考資料として添付しました。

結果

障害厚生年金2級が決定しました。

第一声は「手帳の級と同じではないのですか?」との疑問でしたのでご説明しました。

無事受給が決定し、喜んでいただけました。

 

障害年金の受給事例の関連ページ

無料相談実施中 「障害年金のHPを見た」とお伝えください! ご相談の流れはこちら
  • よくあるご質問
  • メールでお問合せ
  • ご相談の流れ
  • 料金表

浜松・静岡障害年金
相談センターについて

事業所概要

運営:アイアール障害年金相談センター

〒430-0935
静岡県浜松市中区伝馬町313番地の24伝馬町中央ビル7F

アクセスマップ

【電車:遠州鉄道】
新浜松駅徒歩6分

ザザシティーから徒歩2分

053-413-5510

【お問い合わせ時間】
平日 9:00?18:00

メールからお問い合わせ

障害年金相談表ダウンロードはこちら障害年金相談表ダウンロードはこちら
PDF相談表はこちら
WORD相談表はこちら