HOME>障害年金を知ろう!>障害年金の受給事例>初診が海外の統合失調症で障害基礎年金2級を受給できたケース

初診が海外の統合失調症で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:男性(30代)/無職

傷病名:統合失調症

決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級

支給月から更新月までの総支給額:約624万円

決定した年金額:約78万円

ご相談時の状況

障害年金の申請をしようと思い、いろいろ調べてみたが、自分ではできそうにない、また自分に受給資格があるかどうかわからないと、ご相談にみえました。

20歳前の留学時、海外の病院が初診でした。日本の様式の初診日証明(英語版)をご本人がエアメールで依頼中でした。しかし全く音沙汰がなく困っておられました。

ご依頼から申請までのサポート

海外の初診日ははっきりしており、当時の診療情報は入手できたこと、20歳直前に帰国して日本の病院を受診していたことがわかりました。そのため、海外の診療情報の日本語訳と、日本の病院の初診日証明を揃えました。

20歳前初診の障害認定日請求ですので過去5年分の所得証明が必要でしたが、過去の住所地に依頼する、体調不良で申告できていない年があった等、所得証明を揃えるための手続きも必要でした。

また、診断書の完成までにかなり時間がかかり、ご本人も心配されていましたので、随時メールでやりとりし、最後まであきらめずに手続きをすすめました。

結果

障害基礎年金2級が決定しました。

初診日証明を揃えるところから提出までかなり時間がかかりましたが、提出から2か月で証書が届き、喜んでいただけました。

証書の見方がわからない等、決定後についての疑問にもすぐに回答させていただきました。

 

障害年金の受給事例の関連ページ

無料相談実施中 「障害年金のHPを見た」とお伝えください! ご相談の流れはこちら
  • よくあるご質問
  • メールでお問合せ
  • ご相談の流れ
  • 料金表

浜松・静岡障害年金
相談センターについて

事業所概要

運営:アイアール障害年金相談センター

〒430-0935
静岡県浜松市中区伝馬町313番地の24伝馬町中央ビル7F

アクセスマップ

【電車:遠州鉄道】
新浜松駅徒歩6分

ザザシティーから徒歩2分

053-413-5510

【お問い合わせ時間】
平日 9:00?18:00

メールからお問い合わせ

障害年金相談表ダウンロードはこちら障害年金相談表ダウンロードはこちら
PDF相談表はこちら
WORD相談表はこちら