HOME>障害年金を知ろう!>障害年金の受給事例>糖尿病で障害厚生年金3級→慢性腎不全【額改定請求】で障害厚生年金2級を受給できたケース

糖尿病で障害厚生年金3級→慢性腎不全【額改定請求】で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者:男性(60代)/無職

傷病名:糖尿病 → 慢性腎不全

決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 → 障害厚生年金2級

支給月から更新月までの総支給額:約102万円 → 約900万円

決定した年金額:約58万円 → 約157万円

ご相談時の状況

奥様とお二人で相談会にお見えになりました。

20代で糖尿病を指摘され治療を開始、転勤もあったためいくつもの病院の受診歴があり、持ってきていただいた診察券を並べながら病歴を思い出していただきました。

夫婦で食事の指導の話を聞きに行ったこと、何十年も治療を続ける中、あまり治療に熱心でなくなった時期があり、その頃に足がふらついて骨折したのを機に治療に専念することにした等のエピソードを、ご夫婦掛け合いのように明るく話して下さいました。

ご依頼から申請までのサポート

記憶があいまいな部分もあり、受診歴を整理するのに苦労しました。だいたいの受診歴が見えてきてからも、初診の病院の証明も第三者証明もとれない、次に受診した病院は廃院している等いろいろありました。そんな中、できる限りの証明を集め、お医者様の証明と病歴申立書で補足して提出しました。

結果

障害厚生年金3級が決定しました。

奥様から「証書が届きました!」とお電話いただきました。無事受給が決まり、喜んでいただけました。

初診日の証明がとれなくても最後まであきらめず、本当に良かったです!

【追記】

最初の障害年金請求の時点で「開始時期はわからないが透析になるかもしれない」とお聞きしていました。額改定請求の準備をしておき、透析開始後3か月の時点ですぐに診断書をお医者様に依頼することができました。年金額はおよそ100万円増額、次回更新時期も最長の5年となりました。

 

 

障害年金の受給事例の関連ページ

無料相談実施中 「障害年金のHPを見た」とお伝えください! ご相談の流れはこちら
  • よくあるご質問
  • メールでお問合せ
  • ご相談の流れ
  • 料金表

浜松・静岡障害年金
相談センターについて

事業所概要

運営:アイアール障害年金相談センター

〒430-0935
静岡県浜松市中区伝馬町313番地の24伝馬町中央ビル7F

アクセスマップ

【電車:遠州鉄道】
新浜松駅徒歩6分

ザザシティーから徒歩2分

053-413-5510

【お問い合わせ時間】
平日 9:00?18:00

メールからお問い合わせ

障害年金相談表ダウンロードはこちら障害年金相談表ダウンロードはこちら
PDF相談表はこちら
WORD相談表はこちら