HOME>障害年金を知ろう!>障害年金の受給事例>【就労中】右変形性膝関節症(人工関節)で障害厚生年金3級を受給できたケース

【就労中】右変形性膝関節症(人工関節)で障害厚生年金3級を受給できたケース

相談者:男性(50代/会社員)

傷病名:右変形性膝関節症(人工関節)

決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級(永久認定)

決定した年金額:約73万円

ご相談時の状況

先天性の疾患ではなく、子供の頃から健康で、大人になってからもツーリングに出かけたり、仕事を問題なく続けていました。

何の問題もなく仕事をしていましたが、ある日、右膝に立つことの出来ない位の痛みがし、整形外科を受診。1年間治療を続けたが良くならず、別の病院で人工関節置換術を受けました。

術後のリハビリを経て復職した際、会社から「障害年金の対象になるかもしれない」と聞いたが、年金というと難しそうで・・・とのことで相談にお見えになりました。

相談から請求までのサポート

人工関節置換術を受けたのは右膝ですが、初診日証明には左膝で通院した時のことも書かれていました。

左膝は短期間の治療で治っており、右膝が痛くなったのはそれよりもだいぶ後ですが、もしも左膝が関係してくるとなると初診日も変更となりますので、このあたりの確認を慎重に行いました。

あらためて医師に確認したところ、左膝と右膝とは因果関係がないとの見解をいただきましたのでその方向で進めることとし、病歴・就労状況等申立書には、右膝の痛みで受診し人工関節置換術を受けたことを簡潔にわかりやすくまとめました。

結果

障害厚生年金3級が認められました。

申請から2か月弱、永久認定で認められました。

アイアールさんのおかげです、と喜んでいただけました。

人工関節のように、働いていても受給できるケースがあります。

 

障害年金の受給事例の関連ページ

無料相談実施中 「障害年金のHPを見た」とお伝えください! ご相談の流れはこちら
  • よくあるご質問
  • メールでお問合せ
  • ご相談の流れ
  • 料金表

浜松・静岡障害年金
相談センターについて

事業所概要

運営:アイアール障害年金相談センター

〒430-0935
静岡県浜松市中区伝馬町313番地の24伝馬町中央ビル7F

アクセスマップ

【電車:遠州鉄道】
新浜松駅徒歩6分

ザザシティーから徒歩2分

053-413-5510

【お問い合わせ時間】
平日 9:00?18:00

メールからお問い合わせ

障害年金相談表ダウンロードはこちら障害年金相談表ダウンロードはこちら
PDF相談表はこちら
WORD相談表はこちら