HOME>障害年金を知ろう!>障害年金の受給事例>【就労中】人工関節置換術後化膿で障害厚生年金2級を受給できたケース

【就労中】人工関節置換術後化膿で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者:男性(30代)/会社員

傷病名:人工関節置換術後化膿

決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級

決定した年金額:約123万円

ご相談時の状況

感染のため切断後、リハビリを経て退院してすぐのタイミングでご相談に見えました。

ご自身で年金事務所に相談に行ったが、初診日の証明が難しいのではないかと年金事務所でも言われたとのことで、確実に受給につなげたいとの思いをお持ちでした。

また、お仕事をされていることもあり、なかなか時間がとれないご様子でした。

相談から請求までのサポート

傷病のそもそもの始まりは10年近く前でしたが、治療により治癒し、その後5年間は経過観察のための受診はありましたが問題なく仕事をしていました。その後、感染し、切断に至ったという経過から、ご本人の希望に沿って「社会的治癒」を主張し、感染して受診した日を初診日として進めました。

10年近く前に痛みが出てきたところから現在までの状況を、何度かやりとりしながら病歴申立書にまとめました。受診歴が入り組んでいましたので、整理し、把握するのに苦労しました。社会的治癒を主張するにあたっては、お医者様の証明に加えて病歴申立書にしっかりと記載し、添付資料として問題なく仕事をしていた時期の出勤簿をすべて揃えていただきました。

結果

障害厚生年金2級が認められました。

申請後、10年近く前に受診した病院について照会が入りましたが、ご家族のご協力のおかげで求められた追加資料の提出ができました。

社会的治癒が認められ、初診日の変更もなく請求した通りの認定日で決定しました。途中、クリアしなければならない問題が何度も発生し、最初のご相談をいただいてから決定まで時間がかかりましたが、無事に認められて本当に嬉しく思います!

 

 

障害年金の受給事例の関連ページ

無料相談実施中 「障害年金のHPを見た」とお伝えください! ご相談の流れはこちら
  • よくあるご質問
  • メールでお問合せ
  • ご相談の流れ
  • 料金表

浜松・静岡障害年金
相談センターについて

事業所概要

運営:アイアール障害年金相談センター

〒430-0935
静岡県浜松市中区伝馬町313番地の24伝馬町中央ビル7F

アクセスマップ

【電車:遠州鉄道】
新浜松駅徒歩6分

ザザシティーから徒歩2分

053-413-5510

【お問い合わせ時間】
平日 9:00?18:00

メールからお問い合わせ

障害年金相談表ダウンロードはこちら障害年金相談表ダウンロードはこちら
PDF相談表はこちら
WORD相談表はこちら