HOME>障害年金を知ろう!>障害年金の受給事例>双極性感情障害で障害基礎年金2級を受給できたケース

双極性感情障害で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:女性(50代/主婦)

傷病名:双極性感情障害

決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級

支給月から更新月までの総支給額:約653万円(5年遡及あり)

決定した年金額:約79万円

 

ご相談時の状況

私共のチラシをご覧になり、離れて暮らす娘さんと一緒にお見えになりました。明るく感じの良い方で、見た目からはわかりませんでしたが、お話しをお聞きするうちに、病気によって辛い状況にあることがわかりました。

相談から請求までのサポート

当初、10年以上同じ病院にかかっているというお話でしたが、調べていくうちに前医があったことがわかりました。

しかし、その病院にカルテは残っておらず、当時の状況を詳しく知る方がすでにいない、ご本人も当時の記憶が曖昧で診察券なども残っていなかったため、初診日の証明に苦労しました。

診断書については、通院中の病院の相談員の方のご協力も頂きました。

ご家族の年金の関係もあり、補助をしてくださった娘さんとメールで何度もやりとりをさせていただきました。

結果

障害基礎年金2級が認められました。

手続きを進めている中「(こんなに大変で)ほんとうに貰える人がいるのでしょうか・・・」というご家族の言葉が印象的でしたが、無事受給が決まり、

「アイアールさんにお願いして本当に良かったと思います」と嬉しいメールをいただきました。

障害年金の受給事例の関連ページ

無料相談実施中 「障害年金のHPを見た」とお伝えください! ご相談の流れはこちら
  • よくあるご質問
  • メールでお問合せ
  • ご相談の流れ
  • 料金表

浜松・静岡障害年金
相談センターについて

事業所概要

運営:アイアール障害年金相談センター

〒430-0935
静岡県浜松市中区伝馬町313番地の24伝馬町中央ビル7F

アクセスマップ

【電車:遠州鉄道】
新浜松駅徒歩6分

ザザシティーから徒歩2分

053-413-5510

【お問い合わせ時間】
平日 9:00?18:00

メールからお問い合わせ

障害年金相談表ダウンロードはこちら障害年金相談表ダウンロードはこちら
PDF相談表はこちら
WORD相談表はこちら