HOME>障害年金を知ろう!>障害年金の受給事例>【就労中】高次脳機能障害で障害厚生年金3級を受給できたケース

【就労中】高次脳機能障害で障害厚生年金3級を受給できたケース

相談者:女性(40代)/会社員

傷病名:高次脳機能障害

決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級

支給月から更新月までの総支給額:約156万円

決定した年金額:約58万円

 

ご相談時の状況

ご家族の方が相談に来られました。ご本人はご自宅の階段から落ちて頭を打った翌日、頭が割れるような痛みが続いたので病院を受診。以来、物を置き忘れたり迷子になったり、2つのことを同時にすることができなくなっていたため以前から勤めていた職場でも配慮してもらいながら出勤している状態でした。

相談から請求までのサポート

病状の確認、病院への書類依頼など、やりとりはご家族の方に全面的にご協力いただきました。

診断書の依頼から出来上がりまでに時間がかかり、その間にご本人の環境の変化があったため、状態をわかりやすく詳細にまとめるのに頭を捻りました。

年金事務所での受付後、「第三者行為届」を提出するようにとの連絡がありましたので、そのサポートも行いました。

結果

障害厚生年金3級が認められました。ご本人様が新たな環境で前向きに頑張っていこうとされている頃に決定の知らせが届き、私共も大変嬉しく思いました。

障害年金の受給事例の関連ページ

無料相談実施中 「障害年金のHPを見た」とお伝えください! ご相談の流れはこちら
  • よくあるご質問
  • メールでお問合せ
  • ご相談の流れ
  • 料金表

浜松・静岡障害年金
相談センターについて

事業所概要

運営:アイアール障害年金相談センター

〒430-0935
静岡県浜松市中区伝馬町313番地の24伝馬町中央ビル7F

アクセスマップ

【電車:遠州鉄道】
新浜松駅徒歩6分

ザザシティーから徒歩2分

053-413-5510

【お問い合わせ時間】
平日 9:00?18:00

メールからお問い合わせ

障害年金相談表ダウンロードはこちら障害年金相談表ダウンロードはこちら
PDF相談表はこちら
WORD相談表はこちら