HOME>障害年金を知ろう!>障害年金の受給事例>統合失調症で障害基礎年金2級を受給できたケース

統合失調症で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:女性(40代)/無職

傷病名:統合失調症

決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級

支給月から更新月までの支給総額:約227万円

決定した年金額:約78万円

 

ご相談時の状況

以前障害基礎年金2級を受給していましたが、更新時に3級の状態と判断され不該当→審査請求で棄却 という状態で相談にみえました。

不該当になったことで将来に不安を感じて家に閉じこもるようになってしまいました。通院と、月に一度、ひと月分のパンを買いに行く以外は家から出られない状態でした。

相談から請求までのサポート

明らかに状態が悪くなっているため、お医者様に診断書をお願いして、「支給停止事由消滅届」を年金事務所に提出しました。

診断書をお願いする際には、ご本人の日常生活が伝わるよう、詳細なレポートを作成しました。

結果

障害基礎年金2級が決定しました。「親身になって対応して下さり本当に感謝しています」と言っていただけました。

障害年金の受給事例の関連ページ

無料相談実施中 「障害年金のHPを見た」とお伝えください! ご相談の流れはこちら
  • よくあるご質問
  • メールでお問合せ
  • ご相談の流れ
  • 料金表

浜松・静岡障害年金
相談センターについて

事業所概要

運営:アイアール障害年金相談センター

〒430-0935
静岡県浜松市中区伝馬町313番地の24伝馬町中央ビル7F

アクセスマップ

【電車:遠州鉄道】
新浜松駅徒歩6分

ザザシティーから徒歩2分

053-413-5510

【お問い合わせ時間】
平日 9:00?18:00

メールからお問い合わせ

障害年金相談表ダウンロードはこちら障害年金相談表ダウンロードはこちら
PDF相談表はこちら
WORD相談表はこちら